生協王子歯科

文字の大きさ− +
 
トップページ>緩和ケア病棟

緩和ケア病棟

緩和ケア病棟のご案内

カット 悪性腫瘍(がん)による患者さんが、「自分らしく」穏やかな毎日を過ごすために、身体や心のつらさを和らげることを目指します。
 また医師・看護師・薬剤師などがチームとなり地域・在宅部門や他の医療機関と連携し、全人的な緩和ケアを提供します。

病棟理念

 「私らしさ」を尊重し、生活を支える全人的緩和ケアを提供することに努めます。

基本方針

緩和ケア病棟
  • 病気の時期や療養の場所を問わず、切れ目のないケアを提供します。
  • 多職種協働を軸に、それぞれの専門性をいかしたケアを提供します。
  • 患者さんの「私らしさ」を尊重できるよう職員・地域住民が共に学べる環境を創ります。

緩和ケア病棟設備

  • 病      室:25床 個室19床 (室料なし)
  • 室内設備:テレビ(有料)、洗面台、冷蔵庫(有料)
  • 棟内設備:キッチン、家族控室、多目的室など

多職種チームメンバーで緩和ケアを提供します。
医師・看護師・薬剤師・ソーシャルワーカー・理学療法士 作業療法士・言語聴覚士・管理栄養士 など


緩和ケア病棟へ入院される患者さんへのご案内

緩和ケア病棟 緩和ケア病棟では、以下の入院、退院基準に則り、受け入れを行っています。

入院基準

  1. 悪性腫瘍によるからだのつらさ・こころのつらさを持ち、緩和ケアが必要と診断されていること
  2. 患者さんとご家族が以下の内容を理解された上で入院を希望されていること
    1. 病状の進行による身体的・精神的苦痛に対して症状緩和を目的とした医療が行われること
    2. 緩和ケア病棟入院中は抗がん剤を用いた治療を行わないこと
    3. 苦痛症状が緩和された時は退院していただくことがあること
  3. 患者さん本人が病名・病状を理解しており、緩和ケアについての意見や希望を伝達できること

退院基準

緩和ケア病棟 入院された後に、以下の条件に当てはまる状況がおこった場合は退院いただくことを原則とし、在宅療養の担当医や転院先の病院に対して緩和ケア病棟入院中の診療情報の提供を行います

  1. 患者さんまたはご家族が退院を希望されるとき
  2. 悪性腫瘍の縮小あるいは治癒を目標とした治療を希望されるとき
  3. 悪性腫瘍以外の病気を有し、その治療を優先する必要があるとき
  4. 苦痛症状が緩和され、病状が安定したとき

入院までの流れ

  1. 緩和ケア病棟へのご入院を希望される方は「緩和ケア病棟入院相談面談」が必要になります。
  2. 予約制ですので、お電話での予約が必要です。
    電話  03−3912−2201(代表)緩和病棟入院予約担当者へ
  3. 入院相談面談までご準備いただくもの
    • 現在かかりつけ病院からの情報提供書をご準備下さい。
    • 健康保険証
    当日、患者さんの状態では、ご家族様のみの面談でも可能です。
  4. 緩和ケア病棟入院判定は、約1週後のお返事になります。
    結果は、お電話もしくはお手紙で報告させて頂きます。
  5. 入院の際は、当院入院のしおりでご準備をお願いします。入院日は、ベッドの空き状況でご連絡させて頂きます。


戻る
ページの先頭へ
 
東京ほくと医療生活協同組合 王子生協病院
〒114-0003 東京都北区豊島3-4-15
TEL 03-3912-2201 / E-mail でのお問い合わせ
copyright (c) OUJI COOP hospital All rights reserved.