訪問診療について

訪問診療について

「住み慣れた自宅や地域で自分らしく過ごしたい」「がんの苦痛緩和をしてほしい」「最期は自宅で看取りたい」そんな思いをお持ちの方とご家族の希望に少しでも添えるように、住み慣れたご自宅に医師・看護師が訪問し診察を受けられます。

24時間365日相談できる体制でご自宅での生活を応援します。

当院の訪問診療

 ご自宅において、いつまでも安全安心に療養生活が送れるよう、外来や他事業所と連携しながら在宅医療に取り組んでいます。症状が急変した場合でも、必要に応じて往診や迅速な救急搬送の対応をしています。

 緩和医療を外来―在宅―入院と継続して提供しています。

自宅で受ける緩和ケア

 安心してリラックスできる住み慣れた自宅では、ご本人の生活のペースに合わせながら、病院と同じように緩和ケアを受けることができます。

 自宅で具合が悪くなったときには、訪問診療医と相談して病院に入院することもできます。緩和ケア病棟入院相談外来を受診されている場合は緩和ケア病棟への入院も可能です。

 ご家族など介護者が体調を崩したり、介護による肉体的・精神的な負担を感じたりする場合には、介護者の休息や気分転換のために、短期の入院(レスパイト入院)を検討します。